自然音をBGMとして流すだけで脳ストレスが軽減【うつな気分を良くする】

波の音・せせらぎ音をBGMとして流すだけで脳ストレスが軽減【うつな気分が良くなる】

最近何だかうつっぽいと感じたら、自然音の効果をメンタルヘルスに活かしてみませんか?

最近何だかうつっぽい、脳が疲れていると感じたら、自然音の効果をメンタルヘルスに活かしてみませんか?

以前の記事で、なぜ食事・運動・瞑想が「うつ」な気分を良くするのかということについて述べましたが、気力がなく何もやる気が起きないというときは、ただ自然音が収録されたCDを流しておくのがオススメです。

 

うつのときは、脳のエネルギー不足炎症を防ぐために、あれこれと難しく考えすぎるのをいったん止めて仰向けになり、波の音や川のせせらぎ音が収録されたCDやMP3などを、心のモヤモヤを水に流すつもりで30分~1時間程度流しておくだけで、脳ストレスがかなり軽減するのです。

時々当ブログでもYouTubeで聴ける自然音動画をいくつか紹介していますが、自然の様子を長時間撮影した動画などをただ流しておくのも効果的です。

(ちなみに30分~1時間程度流し続けるというのがポイントで、2、3分聴くだけでは、あまりリラックス効果は期待できません。)

 

またメンタルヘルスケアに限らず、長時間の勉強や、PCでの作業中などの脳疲労軽減にも自然音はおすすめですし、「今・ここ」に意識を集中させるためのマインドフルネス瞑想にも利用できます。

 

自分が心地よく感じられるような適度な音量で、おだやかな波音や川のせせらぎ音を脳のBGM(バックグラウンドミュージック)として流しておくだけで、頭のなかのおしゃべりや雑音、騒音、脳ストレスを減らすことが出来るのです。

 

 

 

 

その際、音の臨場感を体感出来るような、音質の良いイヤホンや解像度の高いヘッドホンを使ってみるとより効果的です。

デジタル音源だとどうしても実際の自然音より効果が弱くなってしまいますが、元気がなく、外出するのが億劫だと感じるときは、自然音が収録されたCDやユーチューブ動画をうまく利用しながら、身近に自然音を感じる習慣を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます🎵

うつの予防対策には、食事・運動・瞑想といった生活習慣が大切です。

食事・運動・瞑想

 

 

当ブログ管理人が書いた『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分をよくする生き方 自分を大切にするためのセルフケア習慣』、Amazon Kindleで販売中です😊

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

関連記事

  1. <慈しみ>と<気づき>は、ブッダの教えを実践するための両輪。

    ブッダ/仏教

    <慈しみ>と<気づき>は、ブッダの教えを実践するための両輪。

    誰もがブッダの教えを学びながら、悩み苦しみを減らし、有意義な生…

  2. 瞬間(いま)の自分は常にベスト(今の自分を安心させてあげる)。

    メンタルヘルス

    瞬間(いま)の自分は常にベスト。(今の自分を安心させてあげる)

    今回は瞬間(いま)の自分は常にベストであり、大切なのは今生きて…

  3. うつ

    【うつの要因?】『スマホ脳』は適度な運動で解消する。

    近頃、なんだか疲れやすく、どういうわけかメンタルが不調で落ち込…

  4. 大事なのはぐるぐる思考やネガティブ思考に気づき、受けいれること。

    メンタルヘルス

    大事なのはぐるぐる思考やネガティブ思考に気づき、受けいれること。

    日頃から頭でいろいろ悩みすぎて心身ともに疲れきってはいませんか…

  5. スワイショウ×マインドフルネスがうつと運動不足を遠ざける

    エクササイズ

    スワイショウ×マインドフルネスがうつと運動不足を遠ざける。

    スワイショウ×マインドフルネスを心身の健康維持や運動不足解消の…

  6. 傳田光洋『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』

    アトピー

    『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』から考える生命

    今回は傳田光洋氏の『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』…

特集記事

  1. アトピーを治していくために続けていきたい生活習慣
  2. 自分自身を思いやるセルフ・コンパッションがいつもの「脳」を変える。
  3. 腸内環境を整えるとは、手段というより日々の習慣の「結果」。【腸を元気にする生き方】
  4. マヌカハニーの効果・効能
  5. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?

オススメ記事

  1. エネルギー不足が「うつ」の原因のひとつである理由とは?
  2. マインドフルネスは関係性の中で活かすー『〈目覚め〉への3つの…
  3. 【天然・純粋・生ハチミツの正しい選び方】毎日の健康のために知…
  4. なぜ【食事・運動・瞑想】で「うつ」な気分が良くなるのか? 2…
  5. 知っておきたいビタミンEの役割・効果効能とは?

カテゴリー

『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方』Kindle で販売中です😊

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
  2. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

    腸内環境

    乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
  3. アロエベラの効果・効能

    アロエベラ

    【知っておきたい】アロエベラの効果・効能が病気予防にイチオシなわけ。
  4. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。

    ストレス解消法

    根本的なストレス対策は呼吸&マインドフルネス瞑想がオススメ。
  5. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく

    食事

    スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?
PAGE TOP