苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』で【空】を実現する生き方。

ブッダ/仏教

苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』で【空】を実現する生き方。

苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』(PHP文庫)

ポピュラーなお経である<般若心経>が説く【空】を正しく理解することは、小さな悩みや多くの苦しみが無くなる生き方を始めてみるのにオススメです。

そういうわけで今回は、令和の時代の真の健康と幸福の実現のために、苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』(PHP文庫)を取り上げたいと思います。

 

前回は【般若心経】を感じるマインドフルネスが脳疲労やイライラを軽減する、ということについて述べましたが、般若心経は内容をただ頭だけで理解しようとするよりも、実際に唱えて「空」を体感しようとすることで効果を発揮するお経であると思われます。

そして、そのことを実感させてくれるのは、苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』という一冊なのです。

 

 「空」を本当に理解できれば、この世のあらゆる悩みから解き放たれます。悩みも、悩みの種もすべて「空」だと理解できるからです。

内容をしっかりとイメージして「般若心経」を唱えると、必ずその内容があなたにとっての現実となります。そのためにあなたは「般若心経」を唱えるのです。

(苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』 p58)

 

「般若心経」は瞑想の実践に最適。

「般若心経」は瞑想の実践に最適。

しかし、般若心経は実際に唱えることで効果を発揮する(ご利益がある)といっても、「空」について述べているその内容を理解しないよりは、正しく理解したうえで唱えたほうが良いのです。

 

ですが、苫米地英人氏は、般若心経は「空」を説いているといっても、

「途中から「空」を「無」と置き換えてしまったところ」

に「最も重要な修正点」があるとしています。

 

そしてこの「無」は、「「道教」の影響が非常に強い」といいます。

そのため、苫米地英人氏の『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』では、「『空』の思想を理解しやすいように添削する」という大胆な試みがなされています。

 

【般若心経】が説いている「空」とは何か?

【般若心経】が説いている「空」とは何か?

では、「色即是空」「空即是色」など、般若心経が説いている「空」とはそもそも何でしょうか?

 

苫米地英人氏は、『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』のなかで、「「空」とは「有」と「無」の両方を包摂する、一つ視点の高い概念です」と説明しています。つまり、

「「在るともないとも言える」=「空」なのです」(p147)。

 

そして、そのあるともないとも言えるものの具体例として、ユークリッド幾何学で「線分の端」や「円の中心として定義」される、「位置は確定できるが幅も長さもない(当然、面積もない)もの」である「点」を挙げています。

 

 実は「空」というのは、「有」も「無」も両方を包み込む(包摂する)概念です。「有」でも「無」でも同じことだよというのが「空」です。「有」や「無」よりも高い視点で、その両方を見下ろすことができる概念なのです。ですから、「無」という言葉が出てくるところは基本的に間違い(誤解)です。「空」とは何もないことではないのです。

(苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』 p40)

 

「空」とは、「無」のことではなく、「無」と「有」を包摂する。

「空」とは、「無」のことではなく、「無」と「有」を包摂する。

しかし、般若心経を読んでいてどうしてもひっかかるのは、「空」とはからっぽのことであり、全てのものに実体は無いから、意味も無い、だから何をやっても虚しい、と何となく思ってしまうことです。

たとえば、「無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法」といったくだりを読むと、眼や耳、鼻や舌、身体や心で感じたこと全てに実体はなく、<私>が生きている世界や、目の前のリンゴは、脳内現象としての「幻」や、脳が生み出したホログラムにすぎないのではないかと、疑ってしまう可能性があるのです。

 

ところが苫米地英人氏が説明するように、「空」とは「無」のことではなく、「無」と「有」を包摂する概念であり、

「「空」とは、あらゆるものが関係して存在があるという前向き、かつダイナミックな思想」

であると考えれば、納得がいきますし、元気も湧いてくるのです。

 

 「どうせすべてのものは『ない』のだから、何をやったって意味がない」と考えるのが虚無主義の特徴ですが、「空」の思想はそういうことではありません。「空」とは、あらゆるものが関係して存在があるという前向き、かつダイナミックな思想です。目の前のペットボトルは誰かが発明し、製造し、誰かが置いて目の前にあるのです。その存在に関わるネットワーク(縁起)といいます)は、全宇宙に広がります。一つの存在に全宇宙がダイナミックに込められています(これを一念三千と言います)。これが「存在とは空」という意味です。

(苫米地英人『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』 p137)

 

 

『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』ならダイナミックな「空」を理解できる。

『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』ならダイナミックな「空」を理解できる。

以上今回は、認知科学者であり、『お釈迦様の脳科学』や『超悟り入門』、『人はなぜ、宗教にハマるのか?』『音楽と洗脳』などの著作も注目な苫米地英人氏の『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』を取り上げながら、般若心経が説いている「空」についての、苫米地英人氏の考え方を紹介してみました。

般若心経に関心があり、空っぽの「emptiness」ではなく、「あふれんばかり」のフルネス「fullness」(p204)としての「空」を理解したい方は、『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』(PHP文庫)を手に取ることで、悩みや苦しみが無くなる空を実現する生き方を始めてみてはいかがでしょうか?

また、『一生幸福になる 超訳「般若心経」 』を面白いと感じたら、苫米地英人氏の新刊『超悟り入門』もオススメです。

 

「一切の苦しみを取り除くのは「マントラ」の力ではなく、止観瞑想によって自分も含めたすべてのものが「空」であるとリアルに感じる力なのです。」(p181)

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 合掌しながらのマインドフルネスが今の気持ちをニュートラルに整える。
  2. 幸福への第一歩は他人からの評価を気にしないこと。
  3. 「0円」習慣で治していくアトピー。【マインドフルネス・自然散策・アーシング】
  4. タイムのはちみつの効果・効能とは?
  5. 知っておきたいビタミンCの役割・効果効能とは?

関連記事

  1. 心の苦しみの原因<三毒>「痴(ち)」とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    ブッダ/仏教

    心の苦しみの原因<三毒>「痴(ち)」とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    コロナ禍をきっかけに、ブッダの教えでこころをラクにする生き方、…

  2. 『ブッダの脳』は、最初に苦しみの矢を抜くために役立つ一冊。

    ブッダ/仏教

    『ブッダの脳』は、最初に苦しみの矢を抜くために役立つ一冊。

    『ブッダの脳』(草思社)は、お釈迦さまの教えと、心と脳の関係に…

  3. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?

    マインドフルネス瞑想をこれからの時代の健康と幸福のために、日々…

  4. 心の苦しみの原因<三毒>「貪(とん)」とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    ブッダ/仏教

    心の苦しみの原因<三毒>「貪(とん)」とは? 【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】

    コロナ禍での生活にとても生きづらさや苦しみを感じてしまう。そう…

  5. 執着を手放すことはマインドフルネスにつながる

    マインドフルネス

    執着を手放すことはマインドフルネスにつながる。

    当ブログでは令和の時代の真の健康と幸福を実現する方法について書…

  6. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』 

    電子書籍

    『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方』Kindle出版のお知らせです。

    コロナ禍での生活やマスク社会が何となく息苦しいと感じたり、気分…

特集記事

  1. 蜂蜜の栄養効果がミトコンドリアのエネルギーを生み出す
  2. 発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。
  3. 般若心経の【色即是空】を感じることが心身のバランスを整え、一日一日を幸福にする。にある
  4. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
  5. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』

オススメ記事

  1. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  2. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』Kind…
  3. 『自由への旅』はマインドフルネス瞑想を長く続けていくための一…
  4. 『ホモ・デウス』は心の未来を見据えた書物【要約・書評】
  5. 腸に効くヨーグルトの「トリセツ」とは?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 半日断食(ファスティング)は病気予防にオススメ

    断食(ファスティング)

    半日断食(ファスティング)が現代病予防にオススメなわけ。
  2. 『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。

    ミトコンドリア

    『肥満を解消するためのマインドフルネス・ダイエット』Kindle販売のお知らせ。…
  3. 健康

    自然塩のミネラルバランスが健康・生命のために必要不可欠な理由とは?
  4. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。

    ストレス解消法

    根本的なストレス対策は呼吸&マインドフルネス瞑想がオススメ。
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

    腸内環境

    乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?
PAGE TOP