食物繊維セルロースで腸をキレイにデトックス

便秘の改善

食物繊維「セルロース」で腸をキレイにデトックス。

不溶性食物繊維のセルロースが腸内環境をキレイにするデトックスに役立つ

今回は、不溶性食物繊維のセルロースが腸内環境をキレイにするデトックスに役立つということについてです。

以前、「食物繊維の効果・効能で腸内環境改善」という記事を書いたことがありましたが、普段から健康を維持していくためには、食物繊維が不足しないように、野菜や果物、きのこ類などから、食物繊維を適度にとっていくことが大切だと思われます。

そして近頃は、腸内細菌のエサになり、善玉菌を増やすとされる「水溶性食物繊維」の摂取がメディアにおいて薦められることが多いですが、腸内環境を良くするためには、不溶性食物繊維のほうも、しっかりと摂っていなければならないように思います。

 

また、不溶性食物繊維をきちんと摂るようにすることは、便秘の解消などにもつながっていきます。

ちなみに不溶性食物繊維には、

 

  • 「水に溶けにくく腸内で水分や老廃物などを吸収し、数倍に膨らむ」
  • 「便のかさを増して腸のぜん動運動を活性化し、便通を良くしてくれる」
  • 「腸内に接した有害物質や老廃物を体外に排泄し、大腸がんなどの予防に効果が期待できる」

 

といった効果効能があるとされていますが(参考 内藤裕二『人生を変える賢い腸のつくり方』)、特に不溶性食物繊維の毒素を吸着して体外に排出するデトックス効果は注目です。

 

私自身は最近、LOHAStyleの「粉末セルロース」を、野菜ジュースやヨーグルトに混ぜて摂取していますが、不溶性食物繊維のセルロースを意識的に摂るようになったら、便通がたいへん良くなりました。

さらに、腸の毒素が不溶性食物繊維によって排出され、腸がキレイになることは、肌荒れやアトピー性皮膚炎の改善にもつながっていくと思われます。

 

なお、一般的には食物繊維の割合は、「不溶性2」:「水溶性1」が望ましいとされていますが、腸内環境を良くしていくためには、善玉菌のエサになる水溶性食物繊維だけではなく、セルロースをはじめとした不溶性の食物繊維もきちんと多めに摂ることが大切なのです。

 

LOHAStyleの「粉末セルロース」

こちらはLOHAStyleの高純度・高品質「粉末セルロース」。ふんわりとしており、割とジュースやヨーグルトに溶けやすいので、普段使いの不溶性食物繊維としてオススメです。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 現代に【悟り】は本当に必要なのか?ー『なぜ今、仏教なのか』3
  2. ココウェルのココナッツオイルがイチオシなわけとは?
  3. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』表紙をリニューアルしました!…
  4. サジーは美容や美肌の実現にオススメなスーパーフード。
  5. 「首こり」に気をつけることが心身を整え、うつも防ぐ。

関連記事

  1. 食品添加物

    腸内フローラ

    食品添加物は腸内環境悪化の原因。

    今回は食品添加物が腸内環境悪化の原因になるということについてで…

  2. 酵素と腸内細菌の関係とは?

    酵素

    知っておきたい酵素と腸内細菌の関係とは?

    今回は、酵素と腸内細菌の関係についてです。以前の記事で…

  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能

    腸内細菌

    短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?

    アレルギー改善やダイエット効果などが期待されている短鎖脂肪酸が…

  4. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?

    甘酒

    知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?

    【飲む点滴】甘酒の効果効能を日々の健康のためにとりいれてみませ…

  5. 私たちと共生している腸内細菌の役割とは?

    腸内フローラ

    知っておきたい、私たちと共生している腸内細菌の役割【腸を元気にする生き方】

    これからの健康のために、腸内細菌のバランスを整えて腸を元気にす…

  6. SIBO(小腸内細菌増殖症)とは何か?

    腸内細菌

    腸内細菌が増えすぎる「SIBO(小腸内細菌増殖症)」とは?

    今回はSIBO(小腸内細菌増殖症)と呼ばれる小腸の病気について…

特集記事

  1. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?
  2. 呼吸&マインドフルネス瞑想で根本的なストレス対策。
  3. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』
  4. 森林浴が慢性的なストレスから解放して心と身体を癒す。
  5. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?

オススメ記事

  1. 酵素ドリンクの効果・効能が腸内環境を整える。
  2. みつばちのビーポーレン(蜂花粉)で花粉症対策。
  3. 生ハチミツはダイエットにも効果的。
  4. 「小さな習慣」なら本当の習慣に育てることができるワケ。-『小…
  5. はちみつアロエベラの腸内環境を改善する効果がスゴイわけ。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』

    電子書籍

    『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』増補・改訂しました(^^♪
  2. ヘンプシードの免疫系に作用する働き

    ヘンプシード

    ヘンプシードは未来の健康のためのスーパーフード。
  3. マインドフルネス瞑想のやり方・方法・注意点とは?

    マインドフルネス

    【マインドフルネス瞑想】始めるためのやり方・方法・注意点とは?
  4. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

    痩せ菌ダイエット

    無理にダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  5. ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?

    ミトコンドリア

    ミトコンドリアを増やすための生活習慣とは?【健康のために知っておきたい】
PAGE TOP