腸内フローラ

  1. 腸内細菌のバランスが健康維持のためにすごく大切なわけ。【腸を元気にする生き方】

    腸内細菌は「バランス」が大切であるということはご存知でしょうか?今回は腸内細菌のバランスが、腸を元気にするために非常に大切だということについてで…

  2. 私たちと共生している腸内細菌の役割とは?

    知っておきたい、私たちと共生している腸内細菌の役割【腸を元気にする生き方】

    これからの健康のために、腸内細菌のバランスを整えて腸を元気にする生き方を実践してみませんか?今回は、腸内細菌の役割や働きについてです。私…

  3. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

    『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果…

    いつまでも健康を維持し、病気を予防していくためには、腸を元気にすることが何よりも大切です。というわけでこの度、9冊目のKindle電子書籍、『腸…

  4. 『土と内臓 微生物がつくる世界』で土壌をはぐくむように腸内環境を育てる。

    『土と内臓 微生物がつくる世界』で土壌をはぐくむように腸内環境を育てる。

    今回は、『土と内臓 微生物がつくる世界』(デイビッド・モンゴメリー+アン・ビクレー 著 片岡夏実 訳 築地書館)という本を、令和の時代の健康と幸福を考え…

  5. 『見えない巨人―微生物』から発酵・病気・環境を考える。

    『見えない巨人―微生物』から発酵・病気・環境を考える。

    今回は、『見えない巨人―微生物』(別府輝彦 著 ベレ出版)という書籍を、令和の時代の健康と幸福を考えるために取り上げたいと思います。当ブログでは…

  6. あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた』

    『あなたの体は9割が細菌』から考える微生物の大切さ。

    今回は『あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた』(アランナ・コリン 著 矢野真千子 訳 河出書房新社)を、これからの健康を考えるためにご紹…

  7. 腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方

    『腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方』は食物繊維の大切さを学ぶのに最適。

    今回は今年ハヤカワノンフィクション文庫にもなった『腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方』(ジャスティン・ソネンバーグ、エリカ・ソネンバーグ 著 早川書…

  8. 食べ過ぎは腸内環境を悪化させる

    食べ過ぎによる消化不良は腸内環境を悪化させる。

    今回は食べ過ぎによる消化不良は腸内環境を悪化させるということについてです。私たちの腸内には100種類・100兆個以上もの腸内細菌が存在しており、…

  9. ストレス

    過度のストレスは腸内環境悪化の原因に。

    今回はストレスが腸内環境を悪化させる原因になるということについてです。私たちの腸内には100種類・100兆個以上もの腸内細菌が存在しており、その…

  10. 抗生物質

    抗生物質は腸内フローラのバランスを乱す原因に。

    今回は抗生物質が腸内フローラのバランスを乱し、腸内環境を悪化させる原因にもなるということについてです。私たちの腸内には100種類・100兆個以上…

特集記事

  1. 『食事・運動・瞑想で「うつ」な気分を良くする生き方』加筆修正しました。
  2. 体が硬い人ほど【ゆっくりヨガ】でからだを観察&マインドフルネス。
  3. 短鎖脂肪酸の効果・効能
  4. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく

オススメ記事

  1. シンギュラリティ仮説と一神教思想の類似点とはー『AI原論』2…
  2. ひとさじのハチミツを舐めるベストタイミングとは?
  3. 運命は変えられる?「エピジェネティクス」とは何か。
  4. 生はちみつがこれからの糖質制限にオススメなわけ。
  5. 『<呼吸>に気づくマインドフルネスで心の免疫力を高める生き方…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す

    ストレス解消法

    大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す。
  2. 『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門』

    ブッダ/仏教

    『ブッダの智恵で、脳ストレスを減らす生き方 最初に苦しみの矢を抜くための仏教入門…
  3. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ

    ビーポーレン

    ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
  4. 『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアンチエイジング』

    電子書籍

    『40代からの健康長寿&認知症予防対策 食事・運動・瞑想でゆっくりアン…
  5. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

    ミトコンドリア

    生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。
PAGE TOP