蜂蜜の糖質(ブドウ糖・果糖)はエネルギーになりやすい。

エネルギー

蜂蜜の糖質(ブドウ糖・果糖)はエネルギーになりやすい。

はちみつの主成分は糖質(ブドウ糖と果糖)

当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回はハチミツの糖質(ブドウ糖・果糖)についてです。

純粋蜂蜜や生はちみつには、ビタミンミネラルアミノ酸など、様々な栄養素がバランスよく含まれていますが、はちみつの主成分は糖質であり、約8割はブドウ糖と果糖によって占められています(残り2割は水分)。

ちなみにハチミツ100g中の糖分の目安は、スクロース(ショ糖)1% 、グルコース(ブドウ糖)42%、フルクトース(果糖)51%、マルトース(麦芽糖)2%、ガラクトース4%となっています。

 

また、「カロリーは砂糖の約3分の2」であるにも関わらず、「甘みは砂糖の約1.5倍」だといわれています(そのためダイエット中の甘味料として利用することも効果的だといえます)。

さらに、ハチミツの糖質は、砂糖(ショ糖)と違い、ミツバチの酵素によってあらかじめ単糖類(ブドウ糖と果糖)に分離しているという特徴があります。

つまり、ハチミツの糖質は砂糖よりも少ない量で甘みを感じることができるうえに、スムーズに吸収されて、すぐにエネルギーとして消費されるのです(ミトコンドリアによるエネルギー代謝)。

 

したがって、からだへのエネルギー補給や、ブドウ糖をエネルギー源にしている脳の疲労回復などにも、こまめにハチミツを舐めることはオススメなのです。

 

血糖値の調整作用がハチミツにはある。

血糖値の調整作用がハチミツにはある。

しかも、ハチミツの糖質は一定量しか血液に吸収されないため、砂糖よりも余分な糖質が脂肪になる確率が低いとされています。

それに加えて、ハチミツの果糖の吸収は遅く、その速度はブドウ糖の半分程度で、急速に血糖濃度を高めません。

すなわち、このような血糖調整作用がハチミツにはあるといわれており、蜂蜜は体が処理できる以上に血糖値を高めないとされているのです。

 

特にアカシアはちみつは、ブドウ糖よりも果糖のほうが多く含まれているため、ほかのハチミツよりも血糖値の調整作用が強いといいます。

そのため、アカシアはちみつはゆるやかな糖質制限の実践などにもオススメなのです。

 

アカシアはちみつは血糖値の調整作用が強い
果糖のほうが多く含まれているアカシアはちみつは血糖値の調整作用が強い。

 

ハチミツを購入する際は無添加のものを選ぶことが大切。

ハチミツを購入する際は無添加のものを選ぶことが大切。

しかし、ハチミツを効率のよいエネルギー源や血糖値対策の甘味料として利用する場合は、無添加の天然・生はちみつを選ぶことが大切です。

なぜなら、スーパーやコンビニエンスストアで販売されている数百円のハチミツは、シロップともいうべきで、水アメや異性化糖などが甘味料として加えられている可能性が高いからです。

たとえハチミツの糖質が砂糖よりも優れていたとしても、加工のために加えられた水アメや異性化糖などの糖質が、消化のために体に余計な負担をかけたり、血糖値を急激に上げたりしてしまうことが考えられるのです。

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 食べることのマインドフルネス瞑想で、食事をじっくりと味わうことが幸福につながる。…
  2. 「諸行無常」ブッダの教え<無常>とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生き方】…
  3. 生食と加熱食の割合は6対4が良い理由。
  4. マインドフルネス瞑想を長く続けるためのポイントとは?
  5. 心の苦しみの原因<三毒>「瞋(じん)」とは?【ブッダの智恵で心の苦しみを減らす生…

関連記事

  1. ハチミツ+クエン酸の疲労回復効果が絶大

    疲労回復

    ハチミツ+クエン酸の疲労回復効果が絶大なわけ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. 武州養蜂園の花の露キッチンボトルは砂糖代わりに使える蜂蜜

    ハチミツ

    武州養蜂園の花の露キッチンボトルは砂糖代わりに使える蜂蜜。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. 天然ハチミツジャングルハニー

    ハチミツ

    ジャングルハニーは腸内環境を整えるのに効果的。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  4. ファーム富田の「花畑で採れたはちみつ」

    ハチミツ

    ファーム富田の「花畑で採れたはちみつ」が美味しい。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  5. 2020年冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    ハチミツ

    冬の風邪/インフルエンザ/新型コロナウイルス対策はハチミツで。

    だんだん朝の冷え込みが厳しくなってきましたが、今回は「喉ケア」…

  6. 、ひとさじのハチミツを舐めるベストタイミング

    ハチミツ

    ひとさじのハチミツを舐めるベストタイミングとは?

    ひとさじの天然・生ハチミツはどのようなタイミングで舐めるのがベ…

特集記事

  1. 知腸内環境の改善が免疫力を高める
  2. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
  3. 「天然の抗生物質」プロポリスの効果・効能が注目なわけ。
  4. 大地とつながるアーシングが慢性的な体の不調を癒す

オススメ記事

  1. <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。
  2. マヌカハニーは腸内細菌のバランスを整える。
  3. 「うつ」な気分の改善には<いま>に気づく瞑想が効果的。
  4. 【コロナ禍でもストレスに負けない!】心の免疫力を高める生き方…
  5. ミトコンドリアを元気にする食事とは、代謝が良くなる食事。

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけ

    ビーポーレン

    ビーポーレン(蜂花粉)がパーフェクトフードなわけとは?
  2. 心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック

    ストレス解消法

    『心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック』のストレス解消効果がスゴイ。
  3. 『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』

    電子書籍

    『マインドフルネス習慣で「今・ここ」を選ぶ生き方』増補・改訂しました(^^♪
  4. アロエベラの効果・効能

    アロエベラ

    アロエベラの効果・効能が病気予防にイチオシなわけ。
  5. 腸内環境・腸内フローラの改善方法

    生活習慣

    腸内環境・腸内フローラを効果的に改善する方法とは?【腸活・菌活】
PAGE TOP