栄養成分

プロポリスに含まれる栄養素・成分は?

プロポリスに含まれる栄養素・成分は?

当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法について書いていますが、今回はプロポリスに含まれる栄養素・成分についてです。

天然の抗生物質ともいわれるプロポリスには様々な栄養素や成分が含まれていることが知られています。

 

プロポリスは主に樹脂(50~55%)や蜜ろう(30%)、精油(8~10%)、花粉(5%)などで構成されていますが、残りの約5%に、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどに加え、フラボノイド類、テルペン類、酸類、エステル類、アルコール類、アルデヒド類、フェノール類、酵素、多糖類など300種類以上の生理学的活性がある成分が含まれているとされています。

これらの栄養群は、原産地によって異なりますが、プロポリスには様々な栄養素や有効成分が含まれているのです。

 

特に、アルテピリンCやフラボノイドなどは、プロポリスを特徴づける栄養成分として注目されています。

 

プロポリスに含まれる栄養素・成分

プロポリス

  • ビタミン・・・ビタミンA、B1、B2、B6、Eなど
  • ミネラル・・・カルシウム、鉄、銅、亜鉛、セレニウム、マンガン、マグネシウムなど
  • アミノ酸・・・リジン、ヒスチジン、フェニールアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン、アルギニン、チロシン、アラニンなど
  • フラボノイド(ポリフェノールの一種)・・・ケルセチン、テクトクリシン、アカセチン、イサルピニン、ビニストロビン、ピノセンプリン、サクラチネン、イソサクラチネンなど
  • 有機酸・・・桂皮酸、カフェイン酸、オレイン酸、安息香酸、コハク酸、リンゴ酸、フマール酸、ソルビン酸など
  • アルコール類・・・シンナミルアルコール、クマリルアルコール、テトラコサノールなど
  • フェノール類・・・オイゲノールなど
  • 芳香性アルデヒド・・・バニリン、イソバニリンなど

 

プロポリスに含まれる代表的な有効成分

 

  • フラボノイド
  • アルテピリンC
  • p-クマル酸
  • クロロゲン酸
  • テルペノイド

プロポリスのなかでも特に注目に値する成分は、フラボノイドとアルテピリンCだと思われます。

 

フラボノイドとは?

フラボノイドとは?

プロポリスには「フラボノイド」が含まれていますが、このフラボノイドとは、ポリフェノールの一種であり、このポリフェノールは、植物が紫外線から生じる活性酸素から、その身を護るために生み出したものと言われています。

そしてポリフェノールの一種であるフラボノイドは、あらゆる植物に含まれ、活性酸素による酸化を防ぐ抗酸化作用を発揮します。

もし激しい運動を行ったり、強い陽射しを浴びすぎたりして、体内の活性酸素が増えすぎてしまうと、細胞の老化が促進し、お肌にシミやシワが出来やすくなってしまいます。

 

しかしフラボノイドには、活性酸素を除去する抗酸化作用があるため、摂取することで、老化予防、動脈硬化の予防、心筋梗塞の予防、ウイルス感染症の予防、ガンの予防などに効果があるといわれています。

ちなみにフラボノイドは主に、大豆に含まれているイソフラボン類、ベリー系の果実に含まれているアントシアニン類、お茶に含まれるカテキン類に分類されますが、プロポリスにはこれらフラボノイドが20~40種類含まれているとされています(特に多いのはケルセチンです)。

 

アルテピリンCとは?

プロポリス

プロポリスに含まれる特有成分「アルテピリンC」とは桂皮酸誘導体の1つであり、抗菌作用や殺菌作用、抗酸化作用が強いとされています。また、アルテピリンCには、がん細胞を死滅に追い込む抗がん作用があるといわれています。

しかしアルテピリンCは全てのプロポリスに含まれているわけではなく、含まれているのはブラジル産のものだけだとされています。そのため、アルテピリンC目的でプロポリスを購入する場合は、産地や含有量をきちんと確認することが必要です。

 

以上、ここまでプロポリスに含まれる栄養素や成分について述べてきましたが、注目したい成分が豊富に含まれているプロポリスを、ぜひ毎日の健康維持のために役立ててみてください。

また、プロポリスに期待できる効果・効能としては、以下が挙げられます。

 

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。
  2. 成城石井のヒマラヤンアカシア純粋はちみつは濃厚。
  3. オリゴ糖の効果・効能は善玉菌を増やす。
  4. 短鎖脂肪酸の効果・効能は腸内細菌の万能薬!?
  5. 「運動」は今すぐ長寿遺伝子を働かせるために効果的 – 『ライフスパン…

関連記事

  1. 天然ハチミツジャングルハニー

    ハチミツ

    天然ハチミツジャングルハニーはミネラルが3.1倍!

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  2. 効果・効能

    プロポリスが虫歯や歯周病、口臭を予防する。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  3. ハチミツ

    はちみつにはポリフェノールも含まれている。

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで真…

  4. 天然ハチミツジャングルハニー

    ハチミツ

    天然ハチミツジャングルハニーはビタミンが6.2倍!

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  5. プロポリス

    免疫力

    プロポリスが免疫力アップに役立つわけ。

    当ブログではハチミツとミトコンドリアで真の健康を実現する方法に…

  6. ハチミツ

    天然・生・純粋ハチミツの栄養素・成分とは?

    当ブログではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで真…

特集記事

  1. ヘンプシードの免疫系に作用する働き
  2. 森林浴が慢性的なストレスから解放して心と身体を癒す。
  3. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。
  4. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

オススメ記事

  1. BeeMeのマヌカハニーはハチミツ健康生活にオススメ。
  2. 『あなたの脳は変えられる』の【「やめられない! 」から抜け出…
  3. 心と身体へのアプローチが「うつ」をやわらげる。
  4. 天然・生・純粋ハチミツの栄養素・成分とは?
  5. 『なぜ世界は存在しないのか』の「哲学を新たに考える」を要約。…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸を健康に。

    酵素

    酵素サプリで病気の原因「消化不良」を防いで腸健康。
  2. なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?

    発酵食品

    なぜ今、発酵生活が現代人のライフスタイルに必要なのか?
  3. ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?

    痩せ菌ダイエット

    ダイエットしないで健康的に痩せるための方法とは?
  4. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

    電子書籍

    『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」と…
  5. 免疫力

    腸内環境の改善は免疫力を確実に高める。【腸活が免疫力をアップする理由】
PAGE TOP