マインドフルネス瞑想はマルチタスクによる注意力散漫/イライラ対策に効果的。

メンタルヘルス

マインドフルネス瞑想はマルチタスクによる注意力散漫/イライラ対策に効果的。

マインドフルネス瞑想はマルチタスクによる注意力散漫/イライラ対策に効果的

令和の時代に突入したものの、毎日忙しすぎたり、やりたいことが多すぎたりして、心がイライラ/ざわざわ/ソワソワと、どうにも落ち着かないことにお悩みではありませんか?

そういうわけで今回は、マインドフルネス瞑想はマルチタスクによる注意力散漫/イライラ対策に効果的だということについてです。

この記事で述べようとしていることは、マインドフルネス瞑想を実践することで、自分自身のなかにある雑音に気づき、あえて「何もしない」という選択をしてみるということです。

 

近年、ネットやスマホで便利な生活を以前よりも送れるようになったとはいえ、毎日頭に入ってくる情報が多過ぎて、どうしても一つのことに集中できず、注意力が散漫になってしまうことはありませんか?

そんなときはマインドフルネス瞑想を、毎日の習慣として始めてみるのがオススメです。

 

いまの世の中は、現代思想(2018年11月号)が特集するように、<「多動」の時代>だと言われたり、「多動力」がビジネスでの成功のためにもてはやされたりしますが、実は私自身、本を読んでいる間、何かを思いついたり、知らない情報に出会ったりすると、ググりたい衝動に駆られるなど、脱線したり寄り道したりしてしまうことはよくあります。

そういう意味では、以前よりも分厚い本を読み続けるための集中力を維持することが難しくなっています。

 

ほかにも、やりたいことが多すぎて毎日の自分を忙しくしすぎると、「あれもしなくちゃこれもしなくちゃ」と思っている間に、そもそも何をしようとしていたのか忘れてしまい、いつの間にか、元の道に戻れなくなることは多々あります💦。

 

つまり、これはあくまで自分自身の経験ですが、あれもこれもを同時にこなす「マルチタスク」のような状態になると、注意力散漫になることで、ひとつのことに対して集中し続けることが難しく、しかも、結局自分はそもそも何をしたかったのか、最初の目的を忘れやすくなってしまうのです。

 

もちろん、マルチタスクと多動は違うという意見もあると思いますし、同時にいろいろなことに興味を持つことは良いことだと思います。

ですが、タスクをこなすということに関していえば、経験上、同時にいろいろなことに中途半端に手を出して結局どれも片付かないでいるよりは、一つの仕事に集中して、ひとつひとつを確実に終えていったほうが効率がいいですし、成し遂げたときに達成感も得られるように思います。

 

マルチタスクは気づかないうちにストレスになる。

マルチタスクは気づかないうちにストレスになる。

ちなみにエリザベス・ブラックバーンらによる『テロメア・エフェクト』(NHK出版)には、

「マルチタスクによって自分の注意をばらばらに切り裂くことは、気づかぬうちに、低量だが有害なストレスをつくり出すもとになる」

という、一節があり、マルチタスクの状態が続くことは、気づかないストレスによって何となくイライラしてしまったり、体内で炎症が起こったりする原因になることが窺えます。

 

 マルチタスクによって自分の注意をばらばらに切り裂くことは、気づかぬうちに、低量だが有害なストレスをつくり出すもとになる。ほとんどの人々は、自分の心が大半の時間どこかにさまよい出すのを止められない。ある種の心のさまよい方は、創造の源泉すらになる。だが、過去をネガティブに思い返すばかりなら、おそらくあなたは悲しい気持ちになる。それは、静まっていたストレスホルモンをわざわざ煽り立てる危険すらある(略)。ネガティブな心のさまよいが、目に見えない葛藤の源泉になりうることは、徐々に明らかになってきている。

(エリザベス・ブラックバーン、エリッサ・エペル 著 森内薫 訳『テロメア・エフェクト』 NHK出版 p136)

 

マルチタスクで落ち着かない自分自身を、マインドフルネスで客観的に観察。

マルチタスクで落ち着かない自分自身を、マインドフルネスで客観的に観察。

また、やらなければいけないことがあまりに多すぎるとなると、どうしても心がソワソワ/ザワザワし、落ち着きがなくなってきますが、そういう時、私はマインドフルネス瞑想を実践することで、ざわめく自分自身を観察し、雑念だらけのいまの状態に気づくようにしています。

たとえば、

  • YouTubeで無料動画を見る。
  • インスタなどのSNSをチェックする。または投稿する。
  • Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマを視聴する。
  • スマホでオンラインゲームをする。

 

など、一度始めるとやめられない、様々な楽しい選択肢を選べる時代になりましたが、マインドフルネス瞑想を実践することで、自分自身のなかにある雑音に気づき、自由意志によってあえて「何もしない」選択をすることは、マルチタスクのようにあれもこれもこなさなければならないように感じられる情報過多社会では、たいへん効果的であるように思うのです。

 

そしてマインドフルネス瞑想によって、あえて、いつも行っていることをやらない無為の時間を過ごしたあとで、本当に今、自分がやりたいこと/すべきことに気づき、そのことを選択してみるのも情報過多社会では有効だと思います。

 

以上今回は、マインドフルネス瞑想はマルチタスクによる注意力散漫/イライラ対策に効果的だということについて述べてみました。

マインドフルネス瞑想を毎日10秒でも実践する習慣は、マルチタスクな自分と向き合ったり、呼吸に気づくことで注意散漫にならず、集中力を鍛えたりするためにオススメなのです。

 

 雑音に耳を貸さないことで、沈黙と孤独の場所が開かれる。静寂の中では、自己の深層からの声が聞こえるようになる。そうした場所で、自分自身を信じて人生の大きな決断と日常の小さな選択を行ない、人生を方向づけることができる。「断食」のあいだ、私たちは気を散らすものを捨て、静寂を探し求め、その中で真実を知る。

(クリスティーナ・クルック『スマホをやめたら生まれ変わった』 安部恵子 訳 p72)

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 『抗生物質と人間』から考える微生物とのつき合い方。
  2. マインドフルネス継続のための雑念のトリセツとは?
  3. カルディで買える「ナチュロニーカナデイアンハニー」は容器も便利。
  4. 知ってトクするナイアシンの働き・役割とは?
  5. 知ってトクするポリフェノール・ファイトケミカルの効果・効能とは?

関連記事

  1. 「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門

    マインドフルネス

    マインドフルネスの効果「ない」をアリに変えるには?

    マインドフルネス瞑想を試しに始めてみたけれど「効果なし」だった…

  2. スワイショウ×マインドフルネスがうつと運動不足を遠ざける

    エクササイズ

    スワイショウ×マインドフルネスがうつと運動不足を遠ざける。

    スワイショウ×マインドフルネスを心身の健康維持や運動不足解消の…

  3. 雑念が浮かぶのは当たり前だと受けいれることがマインドフルネスを継続するために必要。

    マインドフルネス

    マインドフルネス継続のための雑念のトリセツとは?

    マインドフルネス瞑想を毎日のセルフケアのために継続できています…

  4. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?

    マインドフルネス瞑想をこれからの時代の健康と幸福のために、日々…

  5. マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てるには?

    ストレス解消法

    マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てるには?

    今回は、マインドフルネス瞑想をアトピー改善に役立てる方法につい…

  6. 自然にふれること、感じることがうつをやわらげる

    マインドフルネス

    自然にふれること、感じることが「うつ」をやわらげる

    うつな気分を良くするために、自然を感じる時間を増やしてみません…

特集記事

  1. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?
  2. ココナッツオイルの効果・効能がヘルシーライフに役立つわけとは?
  3. 悟りの向こうにある真に幸福な生き方とは?ー苫米地英人『超悟り入門』
  4. 発酵食品がこれからの健康生活のためにイチオシなわけ。
  5. ギー(Ghee)の効果・効能で油を変える健康生活。

オススメ記事

  1. スーパーフードが体と心に良い効果をもたらしてくれるワケとは?…
  2. <ゆっくりヨガ>の生活習慣が、うつ予防と改善に役立つわけ。
  3. 厳選!便秘の改善にオススメの3つの食品。
  4. シンギュラリティ仮説と一神教思想の類似点とはー『AI原論』2…
  5. 知っておきたい『サーファーに花粉症はいない』わけとは!?【2…

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 「カカオ」のメンタル面への効果やうつを予防する働きとは?

    カカオ

    <神様の食べ物>カカオの効果・効能が注目なワケ。
  2. 知腸内環境の改善が免疫力を高める

    酵素ドリンク

    ダイエットに効果的!酵素ドリンクでのプチゆる断食。
  3. ATPはミトコンドリアによるエネルギー通貨。

    ミトコンドリア

    生命を支える「ATP」はミトコンドリアによるエネルギー通貨。
  4. マインドフルネス瞑想を始める理由とは何か?

    マインドフルネス

    これからマインドフルネス瞑想を始めてみる理由とは何か?
  5. 健康

    自然塩のミネラルバランスが健康・生命のために必要不可欠な理由とは?
PAGE TOP