森林浴

森林浴の楽しみ方は人それぞれ、であるワケ。

忙しくてなかなか遠くに行けないという時は、近所の公園やお寺、神社などで森林浴を行ってみませんか?

今回は森林浴の楽しみ方は人それぞれであるワケについてです。

 

先日、『森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理』について述べましたが、森林浴の良い点は、ただその場にいるだけで、気持ちが安らぐということであり、ただ自然のなかでたたずむだけで、穏やかな気持ちになりどういうわけかストレスが消えていくことだといえます。

 

また、世界からも注目されている日本の森林浴(shinrin‐yoku)と、<今・ここ>に意識を集中させる「マインドフルネス」をうまく組み合わせることも、ストレスの軽減に非常に効果的だと思われます。

森林浴の楽しみ方は人それぞれ

そもそも森林浴の楽しみ方は人それぞれであり、必ずこうしなければいけないということはありません。

このことに関して、森林浴研究の第一人者である宮崎良文氏は、『森林浴はなぜ体にいいか』のなかで、

 

 本来、森林浴とは、都市化された人工環境下においてストレス状態にある現代人が、自然環境(要素)と触れ、同調することによって緊張が抑制され、リラックスするというものなのである。ゆえに、個人の価値観によって、あるいはその人が置かれている状況によって、その方法は異なる。

 

と述べています。

 

すなわち、自分自身が置かれている状況に応じて、臨機応変に森林浴を楽しんでみるのが良いのです。

 

森林浴×マインドフルネスは、自分自身のライフスタイルに合わせて行う。

森林浴×マインドフルネスは、自分自身のライフスタイルに合わせて行う。

森林浴をするのは自然が多い土地のほうが良いですが、自然散策に出かける暇が無いのであれば、近所のお寺や神社に生えている樹や植物を鑑賞するだけでも良いのです。

また、よく行く森林公園を散歩するにしても、歩きやすい舗装路だけを歩く必要はなく、自分が心地良いと感じられるような場所を発掘したり、お気に入りのルートを見つけたりすれば、訪れる度により心地の良い時間を過ごせるようになります。

 

もちろん、秘境を旅し、大自然に囲まれるのは最高の体験ですが、様々な事情によって遠出することが出来ない場合は、散歩の延長として、森林浴を楽しむのもアリなのです。

実は「灯台下暗し」で、意外と身近なところに、これまで気づくことのなかった自然や緑がひろがっているものなのです。

 

今回は森林浴の楽しみ方は人それぞれであるワケについて述べましたが、慢性炎症による生活習慣病の予防など、これからのセルフケアのために、それぞれのライフスタイルに応じた森林浴×マインドフルネスを始めてみてはいかがでしょうか?

 

森林浴をする上では、個人の価値観に基づいて、自分の求めている「自然」との接し方を探すことが大切である。その結果、「自然」との間に同調状態が作られ、緊張がとけ、人としての本来の姿に近づき、それが快適感として感じられるのであろう。実験データからも、各種の自然由来の刺激を「快適で興味がある」と感じるか、「興味がない」と感じるかによって、生体のリラックス度は大きく異なることが認められている。

(宮崎良文『森林浴はなぜ体にいいか』 62頁より)

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます(^^♪

 

森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理

森林浴×マインドフルネスは、お金をそれほどかけずにできるセルフケアとしてとってもオススメ。

森林浴×マインドフルネスでこれからの健康管理 ストレス・慢性炎症・生活習慣病を防ぐためのセルフケア習慣』(価格330円)Amazon Kindleで販売中です!!

 

 

当ブログ「ハチミツとミトコンドリア」ではハチミツの栄養効果とミトコンドリアのエネルギーで、令和の時代の真の健康と幸福の実現、現代病の問題の多くを解決する方法について考えています。ここまで記事を読んでくださり、ありがとうございます。


(なお、健康についてはそれぞれ個人差があり、誰にとっても100%正しい情報というのは考えにくいため、当ブログの記事内容については参考程度に止めておいていただければ幸いです)。

ピックアップ記事

  1. 脳ストレスで元気が出ない時は「自然音」で気分をリフレッシュ。
  2. 奇跡の木「モリンガ」の栄養バランスが便秘解消に注目なわけ。
  3. なぜ森林浴×マインドフルネスがストレスによる慢性炎症・生活習慣病を防ぐのか?
  4. 慢性炎症が生活習慣病の原因になるワケ。
  5. みつばちのビーポーレン(蜂花粉)で花粉症対策。

関連記事

  1. 執着を手放すことはマインドフルネスにつながる

    マインドフルネス

    執着を手放すことはマインドフルネスにつながる。

    当ブログでは令和の時代の真の健康と幸福を実現する方法について書…

  2. 「気づく」とはどういうことか こころと神経の科学

    マインドフルネス

    『「気づく」とはどういうことか』はマインドフルネスに関心がある方にオススメ。

    当ブログでは、令和の時代の心と身体の健康のために、マインドフル…

  3. マインドフルネス×森林浴の時間 in 与兵衛沼

    マインドフルネス

    マインドフルネスの時間 in 与兵衛沼

    当ブログでは令和の時代のヘルスケアや真の健…

  4. 森林浴

    マインドフルネス瞑想×森林浴でアトピーのかゆみから距離を置く。

    今回は、アトピーのかゆみのつらさから距離を置くためには、マイン…

  5. マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケ

    マインドフルネス

    マインドフルネスでやめられない習慣が断ち切れるワケー『あなたの脳は変えられる』2

    いつものやめられない習慣から脱け出すことは可能なのでしょうか?…

  6. マインドフルネス瞑想についての間違いと正しい理解とは?

    マインドフルネス

    マインドフルネス瞑想についての間違いと正しい理解とは?

    「マインドフルネス瞑想」について、「怪しい」「危険」「宗教」「…

特集記事

  1. 手作り「塩麹」で簡単・気軽に発酵生活。【作り方】
  2. 『はちみつ・ミトコンドリア・腸健康法 これからの免疫力を高める生き方』
  3. プチゆるダイエットは「スーパーフード」で気持ちよく
  4. 知って腸トクする【甘酒の効果・効能】毎日飲むことのメリットとは?
  5. 『無常の瞬間の記憶 広瀬川風景写真集』 Kindle出版のお知らせ。

オススメ記事

  1. 身体のためにとにかく歩け!!-『サピエンス異変』
  2. 【59種類の栄養】ユーグレナ効果が現代食の栄養不足を補うため…
  3. みつばちのビーポーレン(蜂花粉)で花粉症対策。
  4. インターバル速歩はなぜ健康長寿&認知症予防に効果的…
  5. 乳酸菌より注目な「乳酸菌生産物質」の腸への効果とは?

カテゴリー

ブログ内検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

Copyright © 2019 copyrights.ハチミツとミトコンドリア All Rights Reserved.

  1. 生き方

    毎日の<実践>で、いつもの「脳」が変わる。【いつもの脳を変える生き方】
  2. 森林浴が慢性的なストレスから解放して心と身体を癒す。

    森林浴

    森林浴が慢性的なストレスから解放して、心と身体を癒す理由とは?
  3. 便秘の改善

    食物繊維の効果・効能で腸内環境改善。
  4. 『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」とは目的ではなく「結果」だった』

    電子書籍

    『腸内フローラ改善習慣で、腸を元気にする生き方 「腸内細菌のバランスを整える」と…
  5. 純粋国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然

    ハチミツ

    純粋・生の国産はちみつ「Megumi-めぐみ」は非加熱天然でオススメ。
PAGE TOP